FC2ブログ
アダルトグッズのNLS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5-2.ムーラダーラへの移動

丹田(スヴァディシュターナ・チャクラ)を開花させることが出来ました。

次は、丹田の熱を火種にして次のチャクラの開発を行なっていきます。

今回は、ムーラダーラ・チャクラへと気を誘導していきましょう。

 

私の行法では、気功でいう経絡(気のルート)を使って移動させていきます。
大雑把に「身体の前面」と「身体の後面」の2つのルートを主に使っていきます。
詳しい経絡は各自で勝手に調べてください。

ここでは難しいことは考えず、実用的なルートとして理解していただければ結構です。
あまり既成概念に捕らわれないように。
このブログでは「邪道こそ王道」をテーマにしております。www

 

 

まず丹田に熱を感じてください。
前回の完成形がスタート地点です。

 

高炉の熱く溶けた鉄が、丹田からゆっくりと流れでて行く様子をイメージします。
その流れとともに、熱も一緒に移動するのが感じ取れると思います。
熱を感じれない場合は、そのままスルーして結構です。

ムーラダーラ・チャクラへ到着します。


このチャクラの位置なのですが「尾てい骨の内側(肛門と尾てい骨の間)」にあります。

このチャクラは、あのクンダリーニの棲家ですね。
ここがエネルギー上昇の出発点になります。

 

丹田から流れでた高熱の鉄が流れ込んできます。
丹田同様、高炉があり流れこんできた鉄を更に加熱して行きましょう。


やり方は丹田と同じです。
呼吸に合わせて熱を加えていってやります。

 

十分に熱を感じるようになれば、この行法は終了です。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

こむぎ。

Author:こむぎ。
女装めがねっ娘
オナニー研究家 (笑)
イラストもたまに描いてます。

最新コメント
カテゴリー
最近の記事
リンクバナー

アダルト検索一発サーチ
アダルトブログランキング【エログなブログ】
アダルトグッズのNLS

Pixiv
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。