FC2ブログ
アダルトグッズのNLS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5-5.頭部のチャクラ開発

つーことで、いよいよ頭部のチャクラの開発に移ります。

「アナジー・チャクラ」と「サハスラーラ・チャクラ」です。

 

といっても、開発方法はさほど変わりません。
身体から導いた気を取り入れて回して出すと言った感じです。

 

位置は
アナジー (前頭葉・眉間)
サハスラーラ (百会)頭頂と額との中間くらい。押したら痛い。(ツボのサイトなどを参考にしてください)

 

一説には、サハスラーラ・チャクラは百会の上部(身体の外)に浮いていて、物質世界ではなく精神世界のチャクラだと言われることもあります。

さらに脳幹(視床下部)には魂が収まってるなんてことも言われてます。
ホントかどうかは置いておきましょう。www

 

私の行法ではチャクラには拘らず、身体から上がってきた気を脳幹を通して脳全体に行き渡らせます。
その後、顔を通って身体に戻す。(もしくはアナジー(眉間) から排出する。

 

ここで重要なのは「脳全体に気を行き渡らせる」ことです。
気を回すことで脳に血液の循環を促し脳を活性化させる。
脳みそを元気にしてあげようということですね。

 

この時、脳に違和感(痺れたような感じや圧迫感)を感じることもあると思います。
不快にならない程度に行います。

 

非常にデリケートな部分ですので絶対に無理をしないように。
脳の病気を患ったことがある方などは特に注意しましょう。

 

何度となく書いてますが、脳に気が溜まり過ぎると禅病になるので、行法が終わった後は必ず頭から気を抜いてください。
行法中にも、頭が暖かくなりすぎて「ぽや~」っと、のぼせた様な感じになった時も中断して気を抜いてから休みましょう。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

こむぎ。

Author:こむぎ。
女装めがねっ娘
オナニー研究家 (笑)
イラストもたまに描いてます。

最新コメント
カテゴリー
最近の記事
リンクバナー

アダルト検索一発サーチ
アダルトブログランキング【エログなブログ】
アダルトグッズのNLS

Pixiv
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。